『みんなの丘』はどんなところ?


『北の沢コミュニティーガーデン・みんなの丘』は、札幌を見下ろす藻岩山中腹にあり、四季折々の景色を楽しめる自然豊かな場所にあります。

「札幌この実会」が運営し、知的に障がいがある仲間たちが様々な活動をしている「北の沢デイセンター」が事務局を担当しています。

 

2008年からハーブコーディネーターの狩野亜砂乃さんのご指導をいただきながら、少しずつ整備を進め、2010年「みんなの丘」としてスタートしました。

上側半分は、彩り豊かにお花やハーブを育て、見て触って香りを楽しみ、お料理にも活用のできるガーデンとなっています。

下側半分には、「実用と鑑賞を併せ持った整形式庭園~ポタジェ」が2010年10月に完成しました。ポタジェには車椅子でもゆっくり楽しめる遊歩道が整備されています。

 

ガーデンのメンテナンスは、北の沢デイセンターのメンバー、協力していただいている『みんなの丘サポーターズ』、その他たくさんの方々のご協力により行っています。

地域の方々に気軽に楽しんでいただきながら、この実会の仲間たちや、地域の方々の、新たな出会い・交流のきっかけづくりとなるような、ガーデンを目指しています。