できるまで2008  

2008年ガーデンの整備をはじめました。まだ畑だった頃のガーデンの様子です。

以前はこんな風景でした

みんなの丘ができる前、この場所はこの実会でいろいろな作物を植える畑でした。

 

2008年10月

まだなにもなかったガーデンの上半分に、小さなハーブの苗を植えました。

このときは、こんなに隙間だらけでいいのかな…と思いましたが、このあとしっかり根を張って、大きく大きく育っていくのです。

ウッドチップの道

ウッドチップでできた、うねうねした道。両脇は白樺の丸太で作られています。

途中にはバラがきれいに咲くアーチがあり、道の先には、ガゼボやベンチが待っています。

 

今は心地よいウッドチップのこの道も、この頃はこんなにさみしかったのですね。

 

12月ということもあり、うっすら雪も積もっています。ウッドチップの下には麻袋が敷いてあります。これが実は雑草を防ぐ良い働きをしてくれているのです。