☆2014ガーデン日記☆


11月20日(木)

 

 

先週に予定してた活動が雪の為延期に。今日も少し雪が積もった中での作業でした。バラの冬囲いのため、雪をよけて支柱を立てます。



宿根草は、地表に出ている部分は切ってしまいます。


それにしても寒いっ!


もう冬が来るんだなと実感です。



今回の活動は急遽決まった日程でしたが、14名の方が参加してくれました。本当に、日々みなさんのお力に助けられています。


今年もご協力頂きどうもありがとうございました!!!


10月28日(火)



秋も深まり植物の冬囲いが始まりました。ラベンダーも、雪につぶされないように1つ1つ縛っていきます。





バラも冬眠に入ります。長い冬に負けないように、堆肥をたっぷりあげました。





暑い夏がいつの間にか終わり作業は肌寒く感じられましたが、サポーターズのみなさんとわきあいあいと楽しく活動出来ましたよ!


10月15日(水)


ついに収穫の日です。

小学生がわくわくしながらやってきました。大きく伸びたつるを「せーのっ!」と引っ張り、お芋を傷つけないように優しく土を掘りました。

するとどんどん立派なさつまいもが出てくる出てくる!





みんなが満足出来る量のさつまいもがたくさんとれました!


後日、学校の調理実習にお招きいただき焼き芋にして食べました。

甘くておいしかったです☆


7月9日(水)


今日はガーデンサポーターズの活動日です。除草チームとバラのお手入れチームに分かれて作業でした。


バラには驚くほどたくさんの毛虫がつきます。花芽が食べられる前に、男性のご協力のもとバラの救出作戦です。


毛虫は葉っぱの裏やガゼボの支柱など、上手に隠れているので探すのも大変です。


「おっ!いたぞー!」


目をこらしながらの長い長い闘いでした・・・。

6月11日(水)

 北の沢小学校の4年生のみんながさつまいもを植えるのに来てくれました!

 毎年恒例となりましたが、今年の4年生も元気いっぱいです。

 

 みんな丁寧に植えている姿が印象的でした。

 

 いつも植えるときはドキドキです・・

 

 大きくなれ!

さつまいもを植えたあとはトマトやナス、ピーマンの苗の定植を手伝ってもらいました。

家でやったことのある生徒さんたちも多く、とっても上手です!

 

次に来た時が楽しみですね☆

 

 

5月30日(金)

 

今日は、社会福祉法人はるにれの里 児童発達支援センター「さんりんしゃ」のスタッフの方とお子さんが、ポタジェにじゃがいもを植えに来る日でした。

あらかじめ、植える場所にぼっこを立ててわかりやすくしています。

 

 

ぞろぞろとポタジェに集合しています。

 

デイセンターのスタッフが説明したとおり、上手に種イモを植えてくれました。

 

 

 

お芋を植えたあとは、ガーデン内を散策していました。

階段を上ったりベンチに座ったり・・・。

元気いっぱいなみんなの声がガーデン内に響きます♪

 

 

 

ちょうどお昼どき。

ブルーシートを出し、お弁当を広げてピクニック気分。

当日は雨が心配でしたが、雨雲もみんなの元気にはね返されたみたいです☆

 

 

その後はシャボン玉などして遊び、帰る時間に。バスの中ではみんな眠ってしまったそうです。

次はジャガイモが育ってお花が咲いたころにまた来てくれます。みんなに負けずにぐんぐん育ちますように!

早く芽が出ないかなぁ~

 

4月19日(土)

 

今年もついに春がやってきました!

「みんなの丘」はまだまだ枯れ草色ですが、これからどんどん緑が増えていきますよ~☆

 

相変わらず青空と藻岩山がきれいですね。

 

 

 

 

 

ガーデンで芽出し1番のりはフェンネルでした。こんな小さな芽がにょきにょき伸びて、1メートル以上にもなります。

 

 

 

一面雪で覆われていたポタジェも顔を出しました。

今年はどんな野菜を育てて、どんな美味しい料理を作りましょう?とっても楽しみです☆

 

ポタジェは整備してから4年目の春を迎えました。

毎年改良している土も、いい状態になってきましたよ~。

 

今年は雪解けが早い気がしませんか?

 

雪の合間からスノードロップが登場です。

先日、いつも付近をお散歩している方が、「もう咲いてるよ~」と教えてくれました。

 

気づかない内に春が近づいてきていたんですね。

 

 

 

スノードロップと一緒に咲いているのはクロッカス。淡い紫色の花びらが可憐ですね。

 

春を知らせてくれるベストカップルです!

 

夕方施設の職員が気づきました。

「あれ、シカじゃない?」

出ました。早くも出ました。

手をパンッと叩くとこちらをチラッと見るものの、また芝の芽をもぐもぐ。

もぐもぐもぐもぐ…。

ツノがあると怖くて追い払えません。

「共存、共存だ…」とこらえました。

「みんなの丘」は自然がいっぱいです。それがいいところ!

みなさん是非一度、足を運んで下さい。